スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間日別発電検証2012/11-2013/08

月間日別の発電状況検証

期間:2012/12/01-2013/08/31(270日間)


8月の発電データーも出そろったことですので今回は月間日別の発電量の検証をしてみます^^

その前に
設置してある太陽光発電システムと設置環境です
我が家はパナソニック製HIT233を42枚を設置をし9.78kwhの総発電量のパネルと5.5kwhと4.0kwhのパワコンで発電をしてます^^
屋根の環境としましては南南東の23度ほどの勾配の片流れ屋根で自然落雪仕様ではありませんが落雪するスペースの庭があるので「雪止め」がなく、ある程度積もると雪の重みで落雪してくれます。(雪国で新築される方はここが重要ですね)
そして雪国の新潟県上越市という、一般的に太陽光発電には不向きと考えられている環境ですが「実際はどうなのか?」を身をもって検証中してます^_^;同じような環境下の方の参考になればと更新してます。
応援宜しくです♪


それでは本題に入ります!
2012/12/01-2013/08/31の期間(270日間)において
それぞれの発電量の内訳は下記の通りになりました

70kwh以上・・0      0%  
60kwh以上・・35   13.0%
50kwh以上・・49   18.1%
40kwh以上・・28   10.4%  
30kwh以上・・34   12.6%  
20kwh以上・・25    9.3%
10kwh以上・・51   18.9%
10kwh未満・・47   17.4%
発電なし ・・1     0.3%


270日間と積雪がある冬の期間も含んで、このようなの数値となりました^^

さすがに70kwh越えは全体の0%と今のところありません^_^;しかし、あともう少しで!という日もあり無理ではない目標かと思ってます♪

60kwh越えは全体の13.0%と3月から6月にかけて頻繁に発生していますが夏の7月.8月では天候が良くても超えてくれません・・やはり猛暑のためパネルの温度上昇による発電効率の低下の可能性がありそうですね^^;

50kwh越えは全体の18.1%と一番多く発生してるようです!50kwhオーバーはかなりの好成績な数値なので、それが一番多く発生していたとは嬉しい意外でした(^o^)/
60kwh越えや50kwh越えは「快晴」でもないと、なかなか到達しない領域なだけに嬉しいですね♪

40kwh越え10.4% ここさえ達成してくれれば発電量としては合格ライン。

30kwh越え12.6%や20kwh越え9.3%となっており合わせて21.9%になります。
この日の天候は「曇り」や「晴れのち雨」又は逆が主に該当してます。

20kwh以上は全体の9.3%と少なく中途半端な悪天候な日に発生してます。

10kwh越えに該当する日は「雨」や「雲が厚い」または「雪がパネルに部分的に残ってる」等の条件時に発生してるようです。

一番意外だったのは発電0日は270日中で1日間のみで全体の0.3%でしかなかったことです。
それに近い数値や5kwh未満は多少ありますが発電0が1日とは^^


--------------------------
下記は月別の日別発電データーです
参考にしていただければ幸いです。

201308
201308 201308
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・15
40kwh以上・・4   30kwh以上・・6   20kwh以上・・0
10kwh以上・・1   10kwh未満・・2   発電なし ・・0

201307
201307 201307
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・10
40kwh以上・・7   30kwh以上・・5   20kwh以上・・3
10kwh以上・・5   10kwh未満・・1   発電なし ・・0

201306
201306 201306
70kwh以上・・0   60kwh以上・・8   50kwh以上・・11
40kwh以上・・2   30kwh以上・・2   20kwh以上・・1
10kwh以上・・4   10kwh未満・・1   発電なし ・・0

201305
201305 201305
70kwh以上・・0   60kwh以上・・14   50kwh以上・・4
40kwh以上・・4   30kwh以上・・1   20kwh以上・・2
10kwh以上・・3   10kwh未満・・3   発電なし ・・0

201304
201304 201304
70kwh以上・・0   60kwh以上・・8   50kwh以上・・6
40kwh以上・・3   30kwh以上・・5   20kwh以上・・5
10kwh以上・・2   10kwh未満・・0   発電なし ・・0

201303
201303 201303
70kwh以上・・0   60kwh以上・・5   50kwh以上・・3
40kwh以上・・4   30kwh以上・・5   20kwh以上・・3
10kwh以上・・7   10kwh未満・・3   発電なし ・・0

201302
201302 201302
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・0
40kwh以上・・2   30kwh以上・・2   20kwh以上・・5
10kwh以上・・6   10kwh未満・・12   発電なし ・・0

201301
201301 201301
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・0
40kwh以上・・2   30kwh以上・・2   20kwh以上・・4
10kwh以上・・7   10kwh未満・・15   発電なし ・・1

201212
201212 201212
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・0
40kwh以上・・0   30kwh以上・・6   20kwh以上・・2
10kwh以上・・11   10kwh未満・・12   発電なし ・・0


----------------------
番外編 201211
累計結果には、ここの数値は含めてません!!
(※この11月は頻繁に抑制がかかっており参考にしないでください。)
201211 201211
70kwh以上・・0   60kwh以上・・0   50kwh以上・・0
40kwh以上・・2   30kwh以上・・1   20kwh以上・・5
10kwh以上・・8   10kwh未満・・13   発電なし ・・0

-----------------------

まとめ
10kwh未満は全体の17.4%と発生してますが47日中、主に12月~2月にかけて40日間発生しており冬以外は少なくても10kwh以上発電してくれてます。ここの部分が雪国の宿命なのでしょうか!?^^;
ここの問題を考えて設備投資をおこない、春から秋にかけて多めに売電をする事によって発電効率の低下分の補点が出来れば年間を通しての搭載のメリットは非常に大きいはずです!

太陽光発電システムは電気代が上昇傾向の中で日常生活にかかる電気代の抑制が出来、さらに売電による収入も得れます!10kwh以下のシステムの場合余剰電力買取制度が10年間(10kwh以下のシステムの場合)の為、その後の買取金額が大幅に下がったり余剰電力の買取そのものがなくなっても日中の電気代が抑えられればメリットはあります!!
10年後には蓄電池システムや電気自動車が爆発的に普及してるかもしれません!?その時に太陽光システムの有無が家計に大きく影響するかもしれませんね^^

今のところ我が家は、ここの問題はクリアできそうです^^



-----------------------
検証シリーズ
太陽光の恩恵2013年8月
今夏猛暑日と電気との関わりの検証
2013年7月 「太陽光の恩恵」
太陽光発電システム導入効果検証2013(前期)


様々な発電所の方々の太陽光発電ブログが見れます!!
↓「ぜひ見ていってください(^o^)丿♪」↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
(パソコンの場合)
Ctrlキーを押したままクリックしていただけると画面が変わらず簡単です

携帯で ご覧の方も応援お願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

太陽光の恩恵2013年8月

9月になり先月の発電データーも出そろったところで今回も太陽光発電システムを搭載したことによって支払いがいくら浮いて更に収入があり結果いくら儲かったのかという金銭的な「エゴ試算」で「太陽光の恩恵」を報告したいと思います^^

8月の
「太陽光の恩恵」58380円となりました(^o^)丿


IMG_2946.png

8月
17053円(使)-5574円(買)=11479円(浮)
11749円(浮)+46901円(売)=58380円の恩恵


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
試算方法
今回も以前同様に「太陽光の恩恵」の試算方法は単純に
使用電力料金(使)- 買電量金(買)
= 浮いた電力料金(浮) 
浮いた電気料金(浮) + 売電料金(売) 
「太陽光の恩恵」 
で算出しております。(※料金は電力量での試算なので検針額とは多少異なります)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2013年度の「太陽光の恩恵」実績はこのとおり

1月 18982円
2月 20232円
3月 48881円
4月 60116円
5月 70230円
6月 64133円

7月 52938円
8月 58380円

2013年は8ヶ月間にて
合計393892円もの太陽の恩恵を受けれました(*^。^*)


この度の「太陽光の恩恵」とは
火力発電等に頼らなかったことにより二酸化炭素の排出を防げた量での環境的な「エコ試算」ではなく
支払いがいくら浮いて更に収入があり結果いくら儲かったのかという金銭的な「エゴ試算」です。

何といっても太陽光システムを導入するにあたって高額な資金が必要になります搭載するシステムの発電量によって何百万もの資金が必要です、何百万もの買い物によって結果的に二酸化炭素の排出量を抑えられたり、節電意識が高まることで地球にやさしい環境が整うのであれば素晴らしいことだと思います。ですが私も生活があるので綺麗事ばかり言ってられません・・・(我が家の場合)

やはり投資の回収が必要不可欠になります!我が家の場合は余剰電力買取制度で買取が約束されている
10年以内に回収できればと考えてますが本音は一日でも早く回収したいと太陽に手を合わせ願ってます(笑)

大体の太陽光システムを導入してる方や、導入を検討している方々も、その点は重要にお考えと思われます
どうしても雪国の新潟では冬の期間の発電効率が低下してしまうので、この点が導入するにあたっての最大の問題になってしまいがちなところですね。
そんな方々の導入にあたって、「雪国新潟で太陽光発電」が一つの参考にしていただければと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックで更新を頑張れます。
押して頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただき、ありがとうございます(^o^)丿
~~~~~~~~~~~~~~~

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

今夏猛暑日と電気との関わりの検証

8月になり日本列島も梅雨明けし本格的な夏の猛暑が続き全国的な気温の上昇により各家庭や企業の冷房の使用が増え東京電力など電力会社6社の管内で9日は今夏の電力需要が最大を更新したと報道があった今日この頃、皆さんの家庭でもエアコンが大活躍しているかと思われます!
そうなると暑さを凌ぐためのエアコンの電気代が気になっておられるかと思われます・・・
今回はそんな猛暑日の我が家の8月9日の一日の電気との関わりについて検証していこうかと思います^^

各種電力量と収支
IMG_2856.png
日本列島が猛暑のため今夏の電力需要が最大を迎えた8月9日の我が家の収支です(^o^)丿
新潟県の上越市も、お昼前に一度曇ったようですが一日を通してよく晴れた一日でした!!(妻談話)
発電量・・・・・・・56.8kwh
買電量・・・・・・・10.8kwh
売電量・・・・・・・47.4kwh
使用電量・・・・・・27.1kwh
となり

収支では1991円(売)- 189円(買)=1802円のプラス収入でした^^

○○買電の選択約款のメニュー○○
東北電力
プラン 時間帯B
基本料
6KVA以下の場合・・・1365円00銭
6KVA超える場合最初の10KVAまで・・・1890円00銭
上記を超える・・・1kwh・・・31円00銭

電力量料金
昼間(8時から20時)
最初の80kwhまで ・・・1kwh・・・21円97銭
80kwhをこえ200kwhまで・・・1kwh・・・26円65銭
200kwhをこえる・・・1kwh・・・31円78銭

夜間(20時~8時) ・・・1kwh・・・8円58銭


○○売電は余剰電力買取制度にて○○
余剰電力は1kwhあたり42円にて売電

○○○○○○○○
発電状況
IMG_2849.png
早朝5時台から発電開始し一度10時台に雲がかぶってしまったようですが18時台まで順調に発電してくれました!


買電量グラフ
IMG_2848.png
太陽が昇り始める5時台から16時台までは太陽光発電の自給自足が行われてるので電力会社から買電はしてません(^o^)丿 特に我が家は9.78kwhの発電設備があるので天候が雨や厚い雲に覆われる悪天候ではない限り日中は自給自足で家電製品を使用出来てます♪


使用電力量グラフ
IMG_2853.png
夏の一日の電気の買い電状況
0時は就寝前にリビング(エアコン・照明・テレビ) 寝室(エアコン)で電力を使用
1時は寝室にてエアコンを使用
2時台から4時台はエコ給湯機による湯沸かし
5時から6時は待機電力並びに空調等(24時間全ての時間帯で、これくらいの量を使用してると思われます)
7時から10時台はリビングおよびダイニング(エアコン・調理・テレビ)を使用
11時から14時台までは妻子は外出したようです
14時台から20時台ははリビングダイニングにてエアコン・テレビ・照明・調理(妻子の分)等で電気を使用
15時前後の電力使用増は外出して帰宅の際にエアコンの設定温度を下げて一気に冷やした為とのこと。(妻談話)
20時台から24時はリビング・寝室とうでエアコン・照明・洗濯・調理(僕の分)で使用

※日中は僕は会社で妻子は散歩で家にいたりいなかったりと、ごく普通の2歳の息子がいる子育て世代の家庭です^^節電は心がけてますが無理や我慢はしてません!暑ければエアコンも付けますし暗くなれば照明も付けます(笑)
ちなみにオール電化です!ガスや灯油等は一切使用してない為、それらの無駄な基本料金も発生してません^^

電力使用量
IMG_2854.pngIMG_2855.png
時間帯別での電気の使用量はこの通りです日中は買電をほとんどしていません。

太陽光発電システムを導入したことにより我が家は確実に太陽の恩恵を受けております。
経済的にも日中の電気代を節約することができ、更には売電も出来ることにより非常に助かってます^^
もちろん火力発電で排出してしまう二酸化炭素の削減にもつながるので環境的にもクリーンな発電システムです!
これから新築やリホームをする方は大容量の太陽光システムの搭載を是非とも検討してみてはいかがでしょうか(*^。^*)雪国の新潟でも我が家の場合は搭載して正解でした!!♪


このブログを太陽光発電システムを搭載するするのにあたっての参考にして頂ければ嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックで更新を頑張れます。
押して頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただき、ありがとうございます(^o^)丿
~~~~~~~~~~~~~~~

2013年7月 「太陽光の恩恵」

8月になり先月の発電データーも出そろったところで今回も太陽光発電システムを搭載したことによって支払いがいくら浮いて更に収入があり結果いくら儲かったのかという金銭的な「エゴ試算」で「太陽光の恩恵」を報告したいと思います^^

7月の「太陽光の恩恵」52938円となりました(^o^)丿
IMG_2789.png

7月
17531円(使)-5551円(買)=11980円(浮)
11980円(浮)+40958円(売)=52938円の恩恵


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
試算方法
今回も以前同様に「太陽光の恩恵」の試算方法は単純に
使用電力料金(使)- 買電量金(買)
= 浮いた電力料金(浮) 
浮いた電気料金(浮) + 売電料金(売) 
「太陽光の恩恵」 
で算出しております。(※料金は電力量での試算なので検針額とは多少異なります)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2013年度の「太陽光の恩恵」実績はこのとおり
1月 18982円
2月 20232円
3月 48881円
4月 60116円
5月 70230円
6月 64133円
7月 52938円

2013年は7ヶ月間にて
合計335512円もの太陽の恩恵を受けれました(*^。^*)


この度の「太陽光の恩恵」とは
火力発電等に頼らなかったことにより二酸化炭素の排出を防げた量での環境的な「エコ試算」ではなく
支払いがいくら浮いて更に収入があり結果いくら儲かったのかという金銭的な「エゴ試算」です。

何といっても太陽光システムを導入するにあたって高額な資金が必要になります搭載するシステムの発電量によって何百万もの資金が必要です、何百万もの買い物によって結果的に二酸化炭素の排出量を抑えられたり、節電意識が高まることで地球にやさしい環境が整うのであれば素晴らしいことだと思います。ですが私も生活があるので綺麗事ばかり言ってられません・・・(我が家の場合)

やはり投資の回収が必要不可欠になります!我が家の場合は余剰電力買取制度で買取が約束されている
10年以内に回収できればと考えてますが本音は一日でも早く回収したいと太陽に手を合わせ願ってます(笑)

大体の太陽光システムを導入してる方や、導入を検討している方々も、その点は重要にお考えと思われます
どうしても雪国の新潟では冬の期間の発電効率が低下してしまうので、この点が導入するにあたっての最大の問題になってしまいがちなところですね。
そんな方々の導入にあたって、「雪国新潟で太陽光発電」が一つの参考にしていただければと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックで更新を頑張れます。
押して頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただき、ありがとうございます(^o^)丿
~~~~~~~~~~~~~~~

太陽光発電システム導入効果検証2013(前期)

7月も後半になる今日この頃、新潟県上越市では今だに梅雨があけずに不安定な天候が続いてます・・
5月の好調の発電を知ってしまった今としては、梅雨時期の発電量に物足りなさを感じてしまってます。
が!?それでも太陽光発電システムのお陰で電気代の節約が十分に出来ております(*^。^*)
今回は太陽光発電システム導入により受ける事の出来た「太陽光の恩恵」を報告してみようと思います。

この度の「太陽光の恩恵」とは
火力発電等に頼らなかったことにより二酸化炭素の排出を防げた量での環境的な「エコ試算」ではなく
支払いがいくら浮いて更に収入があり結果いくら儲かったのかという金銭的な「エゴ試算」です。

何といっても太陽光システムを導入するにあたって高額な資金が必要になります
搭載するシステムの発電量によって何百万もの資金が必要です、何百万もの買い物によって結果的に
二酸化炭素の排出量を抑えられたり、節電意識が高まることで地球にやさしい環境が整うのであれば
素晴らしいことだと思います。ですが私も生活があるので綺麗事ばかり言ってられません・・・(我が家の場合)

やはり投資の回収が必要不可欠になります!我が家の場合は余剰電力買取制度で買取が約束されている
10年以内に回収できればと考えてますが本音は一日でも早く回収したいと太陽に手を合わせ願ってます(笑)

大体の太陽光システムを導入してる方や、導入を検討している方々も、その点は重要にお考えと思われます
どうしても雪国の新潟では冬の期間の発電効率が低下してしまうので、この点が導入するにあたっての
最大の問題になってしまいがちなところですね。
そんな方々の導入にあたって、「雪国新潟での太陽光発電日記」が一つの参考にしていただければと思ってます。


前節が長くなってしまいましたが本題に入ります
今回の「太陽光の恩恵」の試算方法は単純に

使用電力料金(使)- 買電量金(買) = 浮いた電力料金(浮) 
浮いた電気料金(浮) + 売電料金(売) = 太陽光の恩恵  

で報告していこうと思います。(※料金は電力量での試算なので検針額とは多少異なります)

~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックで更新を頑張れます。
押して頂けると嬉しいです♪

(パソコンのCtrlキーを押したまま、2つクリックしていただけると画面が変わらず簡単です)

携帯で ご覧の方も応援お願いいたします
~~~~~~~~~~~~~~~

各月の太陽の恩恵はこのとおり
1月 18982円
2月 20232円
3月 48881円
4月 60116円
5月 70230円
6月 64133円


2013年の前期6ヶ月間にて
合計282574円もの太陽の恩恵を受けれました(*^。^*)



     各月のグラフです

1月
41917円(使用)- 36875円(買)= 5042円(浮)
5042円(浮) + 13940円(売)= 18982円の恩恵
1


2月
31898円(使用)- 26320円(買)= 5578円(浮)
5578円(浮) + 14654円(売)= 20232円の恩恵
2


3月
28610円(使用)- 18277円(買)= 10333円(浮)
10333円(浮) + 38548円(売)= 48881円の恩恵
3

4月
23184円(使用)- 11334円(買)= 11850円(浮)
11850円(浮) + 48266円(売)= 60116円の恩恵
4

5月
17359円(使用)- 5270円(買)= 12089円(浮)
12089円(浮) + 58141円(売)= 70230円の恩恵
5

6月
16206円(使用)- 4426円(買)= 11780円(浮)
11780円(浮) + 52353円(売)= 64133円の恩恵
6


~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックで更新を頑張れます。
押して頂けると嬉しいです♪

(パソコンのCtrlキーを押したまま、2つクリックしていただけると画面が変わらず簡単です)

携帯で ご覧の方も応援お願いいたします
~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール

ガジラ

Author:ガジラ
雪国新潟県上越市で南南東の斜度25度程の片流れ屋根にパナソニックHIT233を42枚搭載!9.78KWで太陽光発電中♪同じような雪国環境な方々の参考になれば嬉しいです!H24年11月より発電開始してます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
おすすめブログ
皆様の応援が励みになります! 「ポチッ」と 宜しくお願いします♪    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
にほんブログ村 環境ブログへ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。